NETGEAR WAC730-10000S で Facebook Wi-Fi 設定 を 検証

mmblog

Facebook が「Wi-Fi検索」というサービスをはじめています。私のfacebookで確認すると、ここ長野市内でも導入している店舗の一覧が表示されるようになっていました。このサービスの利点は、店舗に来た顧客がFacebookアカウントでチェックインし、その店のWi-Fiを利用できるようになるというもの。口コミ宣伝をインフラを活用して実現できそうなところが魅力!!
利用をはじめるには、Facebook Wi-FiをサポートしているAPが必要です。
調べた結果、NETGEAR WAC730-10000Sにて導入可能であるとわかりました。
お客様に開放する部分と、事務所のネットワークを、どのようにわけるか?セキュリティを、どう守るか?
構成を検討してみました。
 

IPが足りなくなる。アクセスポイント管理画面が見えてしまう。ルーターも見える。事務所内LANはVLAN効果で、ゲストからは見えない。


アクセスポイント管理画面を隠ぺいできる。IPの問題もなし。管理画面アクセスは直接になるので、高い所にAPがある場合など検討必要。


 
Facebook Wi-Fiはアンドロイドでは問題なく接続できましたが、IOSではセキュリティの問題がありました。
参考:https://www.facebook.com/help/facebookwifi セキュリティを考えて、SSID/PWと一緒に告知していく方法がいいように思いました。

利用した機器
YAMAHA NVR500
Netgear 108E   (GS108PE-300AJS でもよかったのかもしれない・・POE対応)
NETGEAR WAC730-10000S(電源コード別売り)(POE対応)
(Cisco WPA150  電源コード梱包あり)

どちらの構成でも速度はOK cisco wap150(21,600  )に負けていません.
追伸
Netgearのサポートセンターさんと、Yamahaのサポートセンターさんに問い合わせながら開通。無事納品できました。
ありがとうございましたっ。
機能としては、「ギガらくWi-Fi」に負けてない構成になったのではないでしょうか?
ただ、上記「ギガらくWi-Fi」においても、今回の構成においても、Facebook wifi検索に表示されるようになるには、facebookページの認証をキチンと行うなども必要で、すぐには表示されてこない。
ここは、継続観察が必要な模様。
 

Facebookページの『ページ認証』を忘れない

 
追記 解説されている動画を見つけました
 
 
 

 
タイトルとURLをコピーしました