テレワークにはVLANを

mmblog

家人より、要望書があがってきたのでご紹介します。
 

事務所兼自宅という環境で仕事をするのには、セキュリテイも、速度も気になります。
VLANでネットワークを分けるという方法は、私のような個人事業主に限らず、テレワークする方たちにも参考になるかも。新しい言葉で、職住融合と言うらしいです。
自粛の影響か、ネットが遅いという事象も増えている気がしています。
また、ゲームや個人的使用のパソコンと業務用パソコンを混在させたネットワークは不安です。
ちなみに現状は以下。
プリンターは共有したいのでこのスタイル。
VLANはGUIで設定でいるソフトがメーカから出ているので少し知識があればできるかと思います
 

ネットが遅い件は、光の契約プランの変更の要望も出ましたが、
事務所では、フレッツ光ネクストを利用したフレッツ・VPN ワイドの検証用に利用することもある、ので見送りにしました。
制限がなければ
変更されてもいいかもしれません。
プロバイダーは、biglobeとOCNの契約を持っていますが、家の環境ではOCNの方がスループットは良いです。
VLANHUBは、最近設定させてもらった、BS-GSL2016(16)が良かったので、 ここは要望に応えて機器を更改しようかと思います。(現在はネットギア)
 
家人の要求(ネットが遅い件)、追及すると、ゲームが遅いから→速くしろという理由だったので、ルータ2つ案は却下見送り。(あやうく引っかかるところでした)
ただ、導入は見送りますが、実験はしてみようと思います。結果はまた。
 


どこからでもつながるからこそ、気にしたいセキュリティ

タイトルとURLをコピーしました