ナスのつく言葉

mmblog

ナスのつく言葉。
NASが増えたので、名前をと、調べましたが、なかなか、いいのが見つからず、考えました。
現在運用中、マーボナスとビーナス。
『ボーナス』。ありがち。
『ぼけなす』そうだったとしても、却下。
『プラスマイナス』行って来いじゃ、あかんやろ。
『成すも成さぬもナス』長すぎる。
『ツナスパ』まんなかに、ナス。閃いて、小躍りするけど、
マーボナスにツナスパでは、食べ合わせ的にも、ブーっ。
 
採用!!
『OMOTENAS』
おもてなす。
心意気だけでも、持ちたいところ。
 
ひとりブレストの結果の話で、スミマセン。
 

ナスの花ではなく、野沢菜の花

野沢菜の新芽の収穫を怠ってしまい、花が咲いてしまいました。野沢菜の新芽は、さっとゆでて、マヨで。今の時期しか食べられない、信州の春の味です。不要不急におもてなし。いろいろ考えながら走らせる春、ガンバッテコー。


 
 
 

タイトルとURLをコピーしました