CMで見た「one‐up」、…より一歩先んじるという意味らしいです。ここのところ、遅れを取ることの多い日々、

無線LANでは、しっかり案内していきたいと思います。

「卓上機一台壊れたと電話したら、部品がないから直せない」と言われた。「基盤がないから、120万の新品に」使えないでは困るので何とかならないか・・・いただく声に、レガシー職人さんの手を借りて、なかなか良い売り物になってきました。大手メーカーのものであれば、中古市場で、何とかなる場合も多いので、ダブルリースになるなら、せめて今のリースが終わるまでは、延命するというのも手もあります。(内臓バッテリーの寿命などのこともあるので、注意は必要)程度の良い、新古品も探します。

 

 

2024年のISDNの終了関連のニュース。「ISDNの終焉がもたらすもの」と、マイグレーション市場は花盛り。専門誌はこぞって盛り上がり続けています。(マイグレーション=プログラムやデータ、OSなどの環境やプラットフォームを移行、変換すること)。

ただ、どこも口にしませんが、マイグレも大事ですが、解約も忘れずに!!ISDNは複合的に利用できる回線というのもありますが、システム屋さんがひとことも残さず去ってしまわれると、解約忘れの原因になったり、後がいろいろ大変です。

回線基本料、INS事務用3,530円。カケル12か月、カケル7年、1回線、放置すれば、7年後は、296,520円也。ここの所の調査では、小さな事業所さんでも、数本の解約忘れを発見という事態。大きな事業所さんになればなるほど、見過ごせない金額となります。

オブザーバーに、アラ還(60)レガシーSEも加わり、電話職人さんと私、3人合わせたら、軽く170オーバーにとなりました。緊張感を適度に保ちつつ、それぞれの分野で連携できるところが、チームの良さにもなってきました。

※ご担当者様の協力あっての、成果です。含め、よろしくお願いします。

 

そういえば、2017年7月、「Bizホスティング ベーシック」提供終了というニュースも。

http://www.ntt.com/business/services/cloud/iaas/bhb.html

レンタルサーバーの移転では、「「ジャガー」が良いとメーカーブランドに魅せられて選んだけれど、うちは、もっと庶民的なプランで十分と判断した」と声をかけてくださるお客様がありました。どこにお移りいただくにしても、環境、状況に合わせ、調整させていただきます。今回のお客様が教えてくださった「肌の温度の残る事柄」という言葉。マニュアル通りということが多い世界で、ここのところで、一番ジワリ身に染みる言葉となりました。

ジャガーもよし、庶民派セダンもよし、時々に、対応できるよう、アンテナ高く、いざ、来週です。

では。