今週先週の案件から

◆火災通報装置の件 火災通報装置の基準の一部を改正する件

“IP電話回線(インターネットプロトコルを用いて音声伝送を行う電話回線)が普及していることを踏まえ、IP電話回線を使用する場合等の火災通報装置に係る技術上の基準を定める等の改正が行われた。(第25条第3項等関係) 火災通報装置の基準の一部を改正する件(平成28年2月24日消防庁告示第6号)平成28年4月1日から施行”

参考以下

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=860201513&Mode=2

アナログ回線からひかり電話での利用も可能となった(いくつかの基準あり)ことを受け、消防署やメーカーなどに問い合わせ。長野県内において利用が認められている機器は、まだ機器側がひかり電話に対する動作保証がなくNGとのこと。対応機種の販売は秋以降。販売やメンテは設備屋さんですが、回線の仕分けでは、時には、こんなことまで調べてます。

 

 

syoubou_kasaitsuhousouchi

追記

出たみたいです!!

http://www.saxa.co.jp/product/report/sd205f/index.html