細かーいひっかかりからはじまった実験です。速度が遅すぎる・・・。

onutoctunobeforeafter

PR400KIのwan口のonuとctu

端末速度測定結果のbeforeとafter 。お客様よりルーターを預かることも多いので、事務所内には、onu直下の環境が必要とHUBを置いていました。

これほど結果が違うとはビックリ。

VLANでわけるにせよ、OGとの構成でも、大事なポイントになりそうで、速度については他の型番でも確認していきたいと思います。

理論で説明したいのですが、詳しいサイトはたくさんあるので、割愛。

onutouni

追記

もう少し、実験をつづけました。

以下

onutoctutest2-002 (2)

Pppoeは、pr500kiでもbuffaloでもよし。 テスト環境では、pr500kiにPPPOE記述の場合 平均値167.35Mbps                     BuufaloにPPPOE記述の場合、平均値154.0Mbps

onutoctutest2-002 (1)

PPPOEはPR500KIに記述。buffaloは、wan側を192.168.20.110とし、LAN側をデフォルト192.168.11.0/25に 想定は、PR500KIを業務用として利用、Buffaloをお客様への開放。(SSID/PW、ワイヤレスパーテーション有効、無線設定変更不可、ログインパスワートの変更等)

onutoctutest3-003

Netgearを利用して、ポートVLAN。業務用、お客様用にセグメントをわける。

追記 実験4について buffaloのLANポートの処理能力に疑問の意見もあるようです。PPPOEの設定は、NTTルーターにして、セグメントごとに無線環境が必要な場合は、Netgearの配下でブリッジさせ、無線アクセスポイントとしてのみ利用の方が処理速度は向上する模様(2016/11/15)

追記 ひかり電話を利用すると、VPNが遅いというご相談。以下はヒント。通信会社公式ページでの紹介。スループットの問題は把握されている。だけど営業は別に引きましょうという。

以下はNTT公式のページ

https://flets.com/hikaridenwa/use/uniport.html

ひかり電話でIPOEが遅いという話も聞きました。

図は必ず残す必要がありますが、こんな方法もあります。っていうか、そもそも。

キーワードは uniポート ctu