無線ルーターの設定が続いています。SSIDとパスワードを商談ルームに設置したいとのことで、無線ルーター&手作りカード立てを用意しました。カードは、はがきサイズ。

DSC_0309

紙は、印刷屋さんから裁断で出た余り紙をサイズにカットしてもらったものを利用

buffalo WZR-1750DHP2 AirStation HighPower Gigaは、今回初めて扱いました。ゲスト用セグメントを利用すると、社内のネットワークとは別のIPで割り当ててくれるので、お客様用に無線をご案内するのに便利です。(デフォルト社内は、192.168.11.0/24。ゲストは、172.31.0.×で割り当てられる。)ゲストIPアドレスが、クラスBなのは、わかりやすくするため?と思われます。

そんなに広くない事務所内なら、上記にインターネット接続用の認証ID,PWを書き込めば、ルータ一1台でセグメントを変えたお客様用無線も提供できるので、便利です。

DSC_0308

無線機器は、buffaloを利用

カード立ては、当初、角材をカットして、切込みを糸鋸で入れて・・・っというので考えていたのですが、数を用意するのが難しいのと、不器用な私がコレを安定、継続、提供が難しいと、判断。

 

不器用なのに、ちっちゃなことが、気になると、大騒ぎ。

アイデア提供は、通りすがりの巻き込まれた技術屋パートナー。

台座に千代紙はれば、和風にもなるかな?(旅館様用)。

 

ではでは。

追記 手作りカードのその後・・・形はシンプルに落ち着きました。(はがきサイズの紙はたくさんいただいたので、無線LANの構築依頼の度に利用させてもらッテマス。)

パワポで作成したバージョンとwordバージョンを用意するも、お客様からは、wordの方がいいとの声。

 

ご依頼いただいたお客様のご商売繁盛を願い、カテゴリーケーブルは、良縁を招くピンクと2017年からは、金運UPの黄色もご用意。ONUからルーターまでなどの、要回線部に利用しています。(システム担当者は男性が多いので、スルーされることの多い事柄デスケド・・)