電話の移転段取り。警備会社の確認漏れに慌てましたが、何とか間に合い、無事引越し完了となりました。voipの外付けは、今度機械が故障したら、050用ユニットで主装置に内蔵するという方法に。

手配兼ネットワーク担当は藤塚です。電話は、有資格の電話職人さん(師匠)と補助1名。

調整アシスタントですが、仕組みは受託です。通信会社へ連絡や警備会社さんとの打ち合わせ、電話職人さんの手配など、幅広く仕組みを理解し・・・、なんて偉そうには言えません。まだまだ”ペイ”です。師匠が居るので持ってます。