ISDN 通話通信課金なしの切り分け作業について、考えられる事柄を調べています。

 

「そこはお客様ご自身で確認ください」

取り残され、面倒でやりたがる人が少ない仕事。多層化された利用方法が可能なISDNは、

そこに残されている理由の切り分けが、多方面に及ぶことが少なくありません。

技術の時間を、さかのぼる仕事。

IT雑誌で紹介されている技術も、未来に未来に消えて行く技術という意味では、同じです。

 

山は、上から、ひとつ、ひとつ。粘り強く。

 

責任分界点からもれた事柄の原因に立ち止まらないで、

どうしたら良くなるかを考え、

過去の技術に敬意を持ち、事柄に望もう!

現場調査。架線工事の職人さんたちの後姿を見ながら、改めて決意しました。そう、歴史が、今を、作ってきたのだから!

着信専用 バックアップ回線 データ回線(バックアップ用の)可能性は? DSUが外付け、天井裏 設置場所不明→MDF→IDFで追う

 

2018年11月19日追記

お客様から教えていただいた情報  https://www.ntt-east.co.jp/release/detail/20171130_02.html

NTT東日本・NTT西日本の「フレッツ・ISDN」は、2018年11月30日(金) 新規申込受付を終了