ニッチの場所探し。

オオバコっていう雑草の話。そればっかり研究した少年の話が面白くって聞き入ってる。

ねばねばの種が繁殖していく話がすごい。

「生き物は無駄な競争をしない」

踏まれない場所にたどりつく工夫。

 

女子高性の靴下のかたっぽがずれている。

息子がどこかずれている。

わたしも、どっか、どこだかわらなけど、ずれている。

 

道端のスキマにはえている雑草。

時々、すごいきれいな花を咲かしているやつもいる。

 

14年目。

ライバルは、あえて、大手と。

たどり着いた場所がゴールの、2018年、キックオフ。

ずれてたから、良かったって言える明日に。

おっきくなくても、

ちがってたって、

ガンバローっ!!