パソコントラブルのご相談より NG 右クリックで画像保存

インターネット上から、画像を右クリックで保存して利用されたことありますか?ホスティングでメールのウイルスチェックを付けても、パソコンにウイルス対策ソフト導入しても、”右クリック保存”とともに侵入する猛威にお気を付けください。

パソコントラブルのご相談がありました。デスクトップに張り付けた一部のwordやエクセルが、開かなくなったというもので、数日前も、似たような相談があったので、どこから感染したのかが気になり、調べてみました・・・

症状
デスクトップ上のいくつかのアイコンのマークが変わっている。word、エクセルが全部開かないわけではなく、デスクトップ上の一部のみ破損。アプリが結びついていないもの、結びつけても破損のメッセージ。(二つの相談ともに共通)

作業
ウイルス対策ソフトを走らせ対象の調査。Pokki.A → ソフトウェアの故障・アプリケーションの誤操作を招くなどの害を持つ、ほぼウイルスと思われるものが見つかる。ウイルス対策ソフトで対象を発見し、削除。マイクロソフトMicrosoft_Safety_Scannerを再度実行。

その感染経路~

原因を知るための質問

質問1 メールに添付されたファイルなどを開いた記憶がありますか? NO
質問2 最近フリーのソフトをインストールされたりしましたか?NO
質問3 インターネットの閲覧で思い当たることはありますか?NO
質問4 インターネット上から、画像を右クリックで保存して利用されたことありますか?YES

「社内で使う資料だし、挿絵に・・・」聞けば無料の配布先からのものではないという回答。

怪しいメールは開かない、怪しいサイトにはアクセスしないなど、定着してきましたが、

インターネット上から、右クリックで画損を保存して、勝手に資料に使う・・・という使い方のトラブル、

実はこれまでも、どこから感染したのかわからないウイルストラブルのご相談が時々ありました。

原因切り分けのヒアリングで聞いた操作、以前もどこかでと思い出し、もしや・・・の感でお聞きしたところ、”あたり”でした。

そもそも、インターネット上から、画像を右クリックで保存して利用は、著作権侵害になります。(無料イラスト配布サイトとか例外もありますが、ルールに従うこと。ZIPファイルは、必ずウイルスチェックをかけて)

そうは言っても、それを行う人に、Pokki.A ・・・。

うーん。これ、見逃しがちなウイルスの感染経路なのかもしれません。

ホスティングでメールのウイルスチェックを付けても、パソコンにウイルス対策ソフト導入しても、”右クリック保存”とともに侵入する猛威。

ウイルス対策ソフトはインストールされていましたが、阻止できませんでした。

ウイルスおよび不正プログラムの検出経路の統計・・・IPAにて発表されていました。一位はメールですが、2017年と2018年の比較では、ダウンロードファイルによるものが、8倍に近づき増加しています。https://www.ipa.go.jp/security/txt/2018/q1outline.html

使い方のNG、ルールは今一度確認しておく必要があるのかもしれません。

追伸

統計から指針も。スマートフォンからのホームページの閲覧が増えている・・・、パソコンからの閲覧も視野に・・・。ホームページの公開でこちらも定期的に話題になるテーマです。

『総務省平成30年通信利用の動向調査』http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/data/190531_1.pdf

こちらでは長野県のインターネット利用率とインターネット利用の端末割合という統計結果が出ていました。

地方単位の結果なので、かけ離れず、身近な統計結果。インターネット利用者数は、首都圏に比べると低いですが(高齢者の多い県)、端末別利用状況結果は、首都圏に近い利用方法です。

統計を今日に役立つ情報にするには、数値の内訳にも視線を向ける。お客様との会話で気づいていく。大事!!っと、思いました。

 

 

 

関連記事

  1. https導入代行

    https導入代行

  2. LINE@の活用 

  3. 不安定の原因、解明せず

  4. windows10pro初期設定シート 会社用 マイクロソフ…

  5. バーチャルホストとグローバルIPアドレス ドメインが1対1で…

  6. nsh1.asp.mewave.com 2014/12/19…

ブログ一覧