ホスティングの引っ越し前に整理しておきたいこと

レンタルサーバによっては、借りたお部屋にドメインの設定の申請に、日数、時間のかかるサーバがあります。

借りたお部屋に対して、ドメイン設定をしても、ネームサーバの書き換えを行わなければ、ホームページ、メールに影響はありません。

メールアカウントの登録では、移転先で利用を引き継ぎたいアカウントのチェックもお願いします。

退社した方のメールアドレスそのままにしていませんか?

outlook2016では、メールのパスワードを見ることができます。移転代行では、整理いただき、指示をいただくよう、お願いしています。

メールの設定は、パスワードさえわかれば、出来る人がたくさんいます。

移転の際の申請書類の中には、誤解を招く一文もあります。トラップ、注意。サポートセンターなどに確認しながらすすめるようにしています。

 

サーバ移転では、ビル管理の不動産屋さんが、ホスティング、レンタルサーバ提供会社さんです。サポートセンタさんは、不動産屋さんの受付窓口。長く使ったサーバは、引っ越しするにせよ、利用者にとっては、愛着あるお部屋。真摯な対応を望みます。

※ホームページのアドレスも、メールアドレスも引き継げます。

関連記事

  1. レンタルサーバ移転代行のご紹介 動画編

  2. 法人 サーバー 選び方 スパム扱いされてしまったメールの原因…

  3. 指定事業者変更・登録担当者・技術連絡担当者メール

  4. 「@homepage」早めの移転を

  5. ホスティングの移転 気づいたことと操作のメモ

  6. PageOn移転代行

ブログ一覧