法人に特化した手動有料移転代行のご案内

細やかに、移転の不安を解消します。システム担当者の負荷を減らす、”手動”有料移転代行をご検討ください。

メールの設定がOS環境によって複雑です。『今の設定のまま』では、移行できない端末もあります。

outlook2016の操作が環境によって、複雑になっています。メールアカウント数が多い事業主様は、環境の違いで、クライアント側の設定変更で混乱することもあります。行ってみたら、混乱した・・・というお話もお聞きしています。outlook、メール操作まとめ記事はコチラ

フォームメール、SSLの設定、FTP操作の不安など、自動移転では、まかなえない「そこから先は・・・」という回答。メディアメソッドでは、エンジニア2名で、”そこから先”に、ひとつひとつ丁寧にお応えしています。企業のネットワーク設定での経験を活かします。

事業所様向けのホスティングサービスの比較を用意しました。ビジネスで使うサーバは、比較も大切なポイントです。グローバルIPアドレスを固有固定で割り振るサーバ、請求書を郵送で送ってくれるホスティングサーバ、ウイルスチェックや迷惑メールのフィルタリングの比較、HTTPS化の料金の比較などご用意しました。

※ホスティング提供会社によって、価格に差は設けていません。

移転を行えば、ホームページのアドレス、メールアドレスは継続利用できますが、新しいサーバへホームページの移転、メールアカウントの再設定が必要です。

※煩雑な操作が必要なホスティングの移転作業は有料移転代行をおすすめします。(NTTコミュニケーションズさんでは無料の移転代行サービスあり)内容を比較し、ご検討ください。

※法人利用の多いホスティングプラン主要各社をピックアップし比較表を作成しました。(別紙・移転先で費用の差は設けていません)

メディアメソッド移転代行価格 1ドメイン40,000円
移転代行作業内容
ホームページの引越し(ネームサーバー設定)/フォームメールを移行/メールアカウント作成/
移転に伴う指定事業者、レジストラー変更/サーバ手配・作業工程ファイル納品
<お見積り提出>→<サーバ情報お預かり時守秘義務に関するご誓約書提出>
※HTTPS化(ドメイン認証証明)+1万円にて導入代行します。移転申込と同時の場合。(2年ごとの更新必要)※ドメイン認証証明書KingSSL2年1,600円(税別)

※サーバ料金は、移転代行の手続き上の理由から、お支払い代行し、実費にてご請求します。お支払いは、NTTコミュニケーションズプランを除き、各社年一括払いです。NTTコミュニケーションズプランのご相談もいただけます。(手続きサポート行います)※代理店ではありません。

以下クリックで拡大します。w社は、電話サポートが終了しています。(AIによる自動回答)

移転代行では、都度、ご利用方法の聞き取りを行わせていただいています。守秘義務に関するご誓約書、提出しています。手作業でマンツーマンに、移転の煩わしい作業を代行で、単発依頼で活用ください。移転代行作業は、藤塚とwebエンジニア1名で受託しています。

メディアメソッド移転代行価格 1ドメイン40,000円
移転代行作業内容
ホームページの引越し(ネームサーバー設定)/フォームメールを移行/メールアカウント作成/
移転に伴う指定事業者、レジストラー変更/サーバ手配・作業工程ファイル納品
<お見積り提出>→<サーバ情報お預かり時守秘義務に関するご誓約書提出>
※HTTPS化(ドメイン認証証明)+1万円にて導入代行します。(2年ごとの更新必要)※ドメイン認証証明書KingSSL2年1,600円(税別)

 

法人のホスティング移転は、自動化ではまかなえない部分があります。不安な移転を手動と遠隔サポートで、システム担当者様の右腕となれるよう、がんばります。

狭くて奥の深いホスティング移転作業、信州のエンジニアの活用、ご検討ください。