無料の代行サービスを利用してシステム担当者の負担を増やす前に、法人に特化した有料移転代行のご検討を

「BIZメール&ウェブ エコノミー」の提供終了のお知らせがきました。提供終了は2019年12月27日。ホームページでの発表はしないとのこと。案内は利用者へ順次メールで到着するそうです。以前の記事はコチラ

 

outlook2016の操作が環境によって、複雑になっています。メールアカウント数が多い事業主様は、環境の違いで、クライアント側の設定変更で混乱することもあります。行ってみたら、混乱した・・・というようなことにならぬよう、有料移転代行をご検討ください。藤塚にて支援、サポートします。outlook、メール操作まとめ記事はコチラ

 

ネームサーバ変更時の動きは、提供会社ごとに異なります。

事業所様向けのホスティングサービスの比較を用意しました。ビジネスで使うサーバは、比較も大切なポイントです。グローバルIPアドレスを固有固定で割り振るサーバ、請求書を郵送で送ってくれるホスティングサーバ、ウイルスチェックや迷惑メールのフィルタリングの比較、HTTPS化の料金の比較など・・・、情報収集ポイントも助けになればとピックアップしました。

※ホスティング提供会社によって、価格に差は設けていません。

以下クリックで拡大します。

 

以下に移転代行のご提案書の一部をご紹介します。推薦サーバは、概算です。移転代行では、都度、ご利用方法の聞き取りを行わせていただいています。守秘義務に関するご誓約書も提出しています。手作業でマンツーマンに、移転の煩わしい作業を代行で、単発依頼で活用ください。移転代行作業は、藤塚とwebエンジニア1名で受託しています。

 

ホスティング移転代行PDF

決済用、初期費用調べ、ランニング比較表お作りしています。お見積りと併せて、活用ください。

HTTPS化導入のご相談もお待ちしています。

気持ち良い移転となるよう、わかりやすさを心がけます。