法人に特化した手動有料移転代行のご案内 煩瑣な事務を代行

サーバ移転代行。システム担当者の負荷を減らす、”手動”有料移転代行のご案内。

「BIZメール&ウェブ エコノミー」のサーバの提供終了が発表されています。サーバ移転には煩瑣な事務が発生します。ホームページの移行やメールアカウントの作成を依頼いただけ、担当が付くことで、トラブル発生した時も味方となれます。

「BIZメール&ウェブ エコノミー」ホスティングサーバの提供終了2019年12月27日 詳細はNTTコミュニケーションズさんのページでご確認ください。※弊社は代理店ではありません。移転先で費用の差は設けていません。

メールもホームページも、そして長年利用されてきたドメインも、新サーバで運用できるようにするためには、専門用語に戸惑ったり、サーバごとに違う手順に、おもいがけず、時間を取られてしまいます。フォームメール、FTP操作の不安など、自動移転では、まかなえない「そこから先」。”そこから先”に、柔らかい補助を目指します。

移転を行えば、ホームページのアドレス、メールアドレスは継続利用できますが、新しいサーバへホームページの移転、メールアカウントの再設定が必要です。

移転代行価格 1ドメイン40,000円(税別)
移転代行作業内容
ホームページの引越し(ネームサーバー設定)/フォームメールを移行/メールアカウント作成/
移転に伴う指定事業者、レジストラー変更/サーバ手配・作業工程ファイル納品
<お見積り提出>→<サーバ情報お預かり時守秘義務に関するご誓約書提出
※HTTPS化(ドメイン認証証明)+1万円にて導入代行します。移転申込と同時の場合。(2年ごとの更新必要)※ドメイン認証証明書KingSSL2年1,600円(税別)

※サーバ料金は、移転代行の手続き上の理由から、お支払い代行し、実費にてご請求します。お支払いは、NTTコミュニケーションズプランを除き、各社年一括払いです。NTTコミュニケーションズプランのご相談もいただけます。(手続きサポート行います)

 

ビジネス向けサーバ比較表をまとめました。

注意:w社は、電話サポートが終了しています。(AIによる自動回答です)K社は、サーバプランがリニューアルされました(9月)

サーバ比較表更新しました

◆ウイルスチェック、迷惑メールフィルタリング機能、請求書郵送を必須とした選択。SSL導入時のランニング、法人向けの細かなオプションにも配慮し、法人向けのサーバを比較し、ピックアップしています。

◆メールソフト設定、outlookのバージョンで違う操作方法もご案内しています。liveメールはサポート終了。アドレス帳の移行も忘れずに。(移転を機にメールソフト移行サポート有)サンダーバード、その他メールソフト、IMAPからの移行もご相談ください。

◆外出先でのメール受信送信サポートします。

◆SPF設定、ウイルス対策、迷惑メール対策設定します。

◆移転タイミングでのSSL同時申し込みの場合、導入割引します。HTTPS化(ドメイン認証証明)+1万円にて導入代行。ページチューニング付き。

◆将来を見据えたサーバ選択は、比較の材料集めから。

ネットワークのエンジニア、兼、煩瑣な事務手続き補助要員。柔らかいITで移転をお手伝いします。お気軽にお声かけください。