ホスティングのプラン変更、移転において、移転前にメールの利用方法のヒアリングをさせていただいています。

outlook2013/2016の更新により、操作が複雑になっています。

 

 

質問事項概略

windows ご利用状況のヒアリング

ご利用の OS・メールソフト を教えてください。例:outlook2013 windowsliveメール

 

OneDriveの同期に注意

◇onedriveやicloudは利用されていますか?→  同期に注意

iCloudの同期に注意

 

注意:マックOSについては別途ご相談を。持っていないので検証に時間がかかります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アクティブディレクトリ(Active Directory)等のサインオンサービスのご利用はされていますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇メールを外出先で取得される方はありますか?取得されている場合、取得されている方法を教えてください。例えば、・会社のメールをgmail経由で取得されている・持ち出し用のパソコンがあるipad利用スマホ利用 など

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇人事・会計ソフト・グループウェアなどへメールの設定をされていますか?送信用など。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇コピー機その他機器にメールの設定がありますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇UTM統合型脅威管理のご利用はありますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

聞き取り後

聞き取りの結果、確認いただく内容をお伝えしています。内容によっては、お取引のベンダー様にお伝えしておきたい事もあります。その場合は、ホスティングサービスの変更を予定している旨を担当者様からお取引のベンダー様にお伝えください。お願い:トラブルを少なくするためのお打ち合わせです。電話で結構です。”メールだけ”の対応はお許しください。経験上誤解が生まれやすいと思うもので。やりとりを残されたい場合は、打ち合わせ内容を箇条書きでお返しします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

outlook2016 アカウント設定の検証

◆ドキュメント→outlookファイル

◆コントロールパネル ⇒ ユーザーアカウント ⇒ Mail(Office Outlook 2016)(32ビット) ⇒電子メールアカウント。
それぞれが見ている先は、 Outlook 電子メールのプロファイルですが、Windows レジストリに格納されている情報を引き出す方法に違いがあります。

outlook2016のメールの設定変更は、自動設定と手動設定があり、パソコンに入っているofficeがプレインストール版かそうでないかでも設定画面の表示場所が異なります。変更をどこから行うか、あらかじめチェックを。

outlook2013/2016の更新により、操作が複雑になっています。

法人のホスティング移転の口コミは表面化しにくい

法人のホスティング移転の口コミというのは、業務上の事なので話題として表に現れることが少ないです。上記はこれまでいただいたご相談や訪問打ち合わせ時に気づいたことなどから、ピックアップしています。話が長い!!わかりにくい!!ごめんなさい。本当はご訪問して、環境を拝見して・・・という風にしないといけないのですが、お電話だけの場合もあるので、メールアドレスの数や拠点の数などから予想していろいろお聞きするようにしています。メールでのやりとりにしないのは、お話の流れでお聞きするポイントも変わってくるからです。(ここはプロキシ使っているかも)、(ビートの利用があるかも)とか。何でそんなことを?と思われることもあるかもしれませんが、引っ越しは準備が大事だから。伝わるでしょうか?

よろしくお願いします。