メール接続元IPアドレス制限

 

ISP:グローバルIPアドレス1
インターネット接続は本部から。

グローバルIPアドレスを持っての運用なので、
FW・IPS/IDS的なもの、UTMなどの導入検討が必要。

パートナーよりVPS情報もらうけれど、メンテナンスを考えるとメールホスティングなのだろうと判断。

VPNのための現場調査や、クライアントメールソフトの設定、マニュアル作成、ぐらいまでは可能なのかと思いますが、FW・IPS/IDSなどは、教科書で見た程度の知識。

そもそも大きな会社の案件は、少人数体制のメディアメソッドでは難しい。

スポット対応では、かえって迷惑。

やってみたいお仕事ですが、提案書はここで、とまる。

メール接続元IPアドレス制限をしてくれるサーバ

大塚商会 アルファメールプレミア


NTTPCコミュニケーションズ WEBARINA メールホスティング

パックを丸ごと買わないとセキュリティが保てない・・・そんな時代になりつつあるのかもしれません。

 

関連記事

  1. メール通信の暗号化出来ていますか? SPF設定出来ていますか…

  2. プロバイダーの周年記念

  3. ウェブサイトの制作進行管理

  4. httpsとhttpとブラウザ SSLをどう説明するかという…

  5. 古いHomepage Builderからの移行

  6. 接続しているサーバーは確認できないセキュリティ証明書を・・・…

ブログ一覧