移転事例 BIZメール&ウェブエコノミーからCPI(KDDI Web Communications inc) シェアードプラン SV-Basicへの移転

SSL化のために、ドメイン認証証明書を申込時に依頼。既存契約で、SSL導入済みの場合も、事前準備で、表示エラーなくお引越しできました。

ウェブ用、メール用にグローバルIPアドレスの割り当てがあります。SPF設定標準、メールソフトの暗号化設定OK。不当な理由で、迷惑メール扱い、メールソフトの暗号化をあきらめる必要もありません。(メールソフトの設定で、受信は経路暗号化のPOP over SSLポート965、送信経路暗号化は、SMTP over SSLポート465の利用が可能)※ネットワーク環境により平文受信したい場合は、pop3ポート110、平文送信ポート587(25利用不可)。暗号化、平文共に、認証方式はSMTP AUTH(LOGIN〇PLAIN〇CRAM-MD5✖)

スパムメールは標準ですが、コントロールパネルで設定追加必要。(CSVインポート可能)

注意点 SSL更新は自動でないため、時期が来たら管理者アドレスから申請必要。adminメールを作成し、管理者とし、制作会社さんなどと更新時の申請のルール作っておくと良いかと思います。

管理者宛のご案内メールが多い。マイページ→契約情報変更にて、メールマガジン解除で解決。

ドメイン認証証明書参考リポジトリー:https://repo1.secomtrust.net/sppca/kddiweb3/

 

松竹梅で例えると、”松”