ASAHIネットセキュアホスティングサービス2019年5月31日提供終了
独自ドメイン名ホームページサービス 2018年11月30日(金) 新規開設終了

提供終了、新規開設終了のアナウンスが出ています。セキュアホスティングサービスには後継サービスがないようです。

アナウンス https://asahi-net.jp/support/news/181122_02.html

https://asahi-net.jp/biz/service/option/hosting/homepage.html

ASAHIネットにおいては、ホスティングはインターネット接続基本サービスのオプション。

internetアーカイブで見ると、2000年3月には、 ・個人ホームページ・商用ホームページ(mmjp)・独自ドメインとして紹介されています。セキュアホスティングは2007年4月頃からホームページでの紹介されはじめています。発売開始年も古いためか、容量、価格ともに割高感のあるプランです。

ネームサーバーは、ASAHIネットセキュアホスティングサービス、独自ドメイン名ホームページサービスともに、

skyhawk.asahi-net.or.jp
tomcat.asahi-net.or.jp

情報を集めながら、利用者はドメイン取得を早い時期2000年代前半に行われ、プロバイダーさんへの思い入れが強い方が多いのかなと感じました。(ニフティの時に似ています)

他のプロバイダーでも提供終了が続いていますが、新規受付を終了して、提供終了に至るケースが多いことから、今後の検討の計画をお勧めします。朝日ネットさんの場合は、後継のサービスを予定していないようなので、どこに引っ越しするか、事業主さんの場合は情報収集も必要になるかと思います。

ホスティングは価格だけでなく、メールのウイルスチェックやコンテンツ作成に必要な機能、容量も吟味を。

ホスティング移転の受委託 承り中

スケジュール例 お客様環境をヒアリングし、スケジュールを作ります。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長嶋さん、桜井さん、徳光さんの出ている保険会社のコマーシャル。

「今捨てたのアフラックからの手紙ですよね」「こういうの、あんまり読まないタイプなんだよね」「20年以上前の保険は通院特約が充実していない場合が多い」と大病から復活した徳光さん自身の体験。

ホスティングも同じ、見直しの時期に、ウイルスチェックやHTTPS化など、セキュリティ対応したサービスの比較、選定を、おすすめします。

<宣伝>

面倒を丸投げ。ホスティング移転作業受委託、承り中。長く使うホスティングは、インフラネットワーク環境の利用方法を考慮した比較をしてくれる所、高いプランばかりをすすめることのない所、事業主様の移転事例がたくさんある所で。メールソフトの設定変更の支援します。守秘義務誓約書提出。お見積り作成いたします。