https 導入 代行。ホームページ の SSL化(HTTPS化)導入を代行します。

HTTPのアドレスがHTTPSに きちんと設定いたします

HTTPのホームページに対して、「SSL/TLS」という暗号化通信機能と共に利用できるようにしたのが HTTPS(HTTP over SSL/TLS)です。

暗号化しないホームページ公開は、公開者側に悪意はなくとも、乗っ取られたり、情報を盗まれたりする危険性を持っています

暗号化を導入することで、盗聴、改ざんなどリスクを防ぎます。SSL/TLSは、ホームページやメールの送受信において、暗号化を行う仕組みです。暗号化しないホームページ公開は、公開者側に悪意はなくとも、乗っ取られたり、情報を盗まれたりする危険性を持っています。クッキー(閲覧履歴を保存する仕組み)からクレジットカードの情報が盗まれるなどが想定されます。「この接続は安全ではありません」不安を感じて、お客様がサイトから離れていってしまうといった機会損失をおこさないためにも、SSLの導入をおすすめしています。

SSLって何?

TLS/SSL

Googleではユーザ保護の観点から、ウェブサイト所有者にHTTP からHTTPS への切り替えを推奨しています。

2018年7月リリースの「Chrome 68」から、すべてのHTTPサイトで「保護されていません」を表示するという公式アナウンスが発表されています

参考

https未対応の表示 Mozilla Firefox  2017/03/02

https未対応の表示 Mozilla Firefox  2017/03

 

https(SSL化・暗号化)を導入するために

暗号化(https化・SSL化)するには、

1.ドメイン認証 2.企業実在認証 3.EV認証  いづれかを契約が必要です。また、契約した証明書のインストール、暗号化をホームページ内で実現できるよう、ホームページ内部への調整が必要となります。契約においての、SSLサーバ証明書には、「SSLによる通信の暗号化」と、「ウェブサイト運営団体の⾝元証明」という2つの機能があります。暗号化の機能は、認証局や証明書の種類による違いはほとんどありませんが、契約価格には、提供会社ごとに幅があります。

SSL導入を低価格で導入補助

課題1 契約レンタルサーバーや認証機関よって、価格の幅が⼤きいこと。証明書をインストールしてくれる会社、⾃⾝でインストールが必要な会社など、手間が必要。

署名要求、CSR、作業代行

サーバ証明書を発行するための署名要求、CSR。レンタルサーバーごとに手順が違い、専門用語も多い。

CSRとは、サーバ証明書を発行するための署名要求(Certificate Signing Request)

A社 ドメイン名認証型証明書 \34,800 B社 ドメイン名認証型証明書 ¥900

※暗号化の機能は、認証局や証明書の種類による違いはほとんどなく、安価であっても暗号化が可能。ただし、有人のサポートがないため、CSR生成、中間証明書の必要有無など作業は煩雑。

BIZメール&ウエブエコノミー事例

BIZメール&ウエブエコノミーhttps化事例 ドメイン認証 年900円インストール代行

課題2 ホームページ内において、httpsが有効に働くよう、ホームページ内部での調整が必要

https導入で失敗すると、表示はより強い表現に。面倒な作業はアウトソーシングすることをおすすめします

httpsに黄色い表示

サイト内の調整が必要な場合もあります。httpsに黄色い表示、せっかく導入しても、マイナスな結果にならないように

メディアメソッドのご提案 https導入代行 価格 移行代行 20,000円(税別)~

https導入代行 価格 移行代行 20,000円(税別)~ドメイン認証導⼊をメインに、代⾏作業を開始いたします。安価に導入できるSSLを比較の中から選出しました。コンテンツの内容により、価格はページを拝見したのちのお見積りとなります。※守秘義務に関するご誓約書提出。ご注文、お問い合わせには、見積書→注文書→注文請書

Google Chrome 2017/03/02キャプチャ

httpのホームページでの表示 Google Chrome 2017/03/02キャプチャ

 

HTTPS各プロバイダーの価格比較

Bizメール&ウェブ ビジネス ドメイン認証は\31300~ CSR生成必要 代行あるが毎年申込必要

http://www.ntt.com/business/services/cloud/rental-server/biz/function/ssl.html

さくらインターネット ssl ドメイン認証¥972~ 無料SSLサーバー証明書もあり

https://ssl.sakura.ad.jp/column/https-not-valid2/?=mail_20171011

lolipop ssl 無料・PRO 2種類の独自SSL 無料SSL ドメイン認証 2,000円/月~

https://lolipop.jp/service/specs/ssl/#search-word=ssl

xserver ssl 無料 CSR生成必要

https://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_ssl.php

 

HTTPS関連のニュース 参考

独立行政法人 情報処理推進機構にも掲載「Google Chromeをご利用の皆様へ」 (IPA)https://www.ipa.go.jp/

・HTTPのウェブサイトで重要な情報を送信しない
・VPNを使用する
・有線LANを使用する

メールの暗号化設定も補助いたします

ホームページのSSL化(HTTPS化)の次は、メールの暗号化設定もお忘れなく。平文でメールの送受信からの変更お手伝いいたします。社内配布用マニュアル作成や、システム担当者様を補助し、社内の設定を遠隔サポート、出張サポートいたします。

プロバイダー別 SSLメール設定マニュアルサンプル

注意:サイト運営者が悪意のあるかものかどうかまではわからない サービスによっては電子証明書の有効期限切れの注意が必要

メンテナンスのトラブルのご相談にもお応えしています。