インターネットに接続するパソコン1台と接続させないパソコン複数台 プリンター、NASなど共有資源にはどちらからも接続できる構成

これで済んでいた時代? これでは済まなくなった時代?これでもいいんじゃないかと、考えてしまう事

インターネットに接続するパソコン1台と接続させないパソコン複数台
プリンター、NASなど共有資源にはどちらからも接続できる構成

 

インターネットに接続できるのはダイヤルアップアイコンを作ったノートPC1台のみ

yamaha rtx1100 インターネット接続 させない

プリンター、NASなど共有資源にはどちらからも接続できる構成に

 

どんなルータでも構成は可能だと思いますが、ルータは処理能力の高いものを用意した方が後のトラブルも少ないのでは。

ルータ配下のHUBを設置は、物理的環境と相談しつつ。(HUBの複数カスケードには注意が必要)

方向が固まれば、コンセントの数も。

 

利用上の注意

★インターネットに接続する端末側  メールのウイルスチェック(ホスティングサーバ側プラン確認、クライアントにインストールするウイルス対策ソフト、winndowsアップデートなど日々のメンテナンスや利用上の注意を守る。

★オフライン端末側 オフライン端末用ウイルス対策ソフトの利用(割高)winndowsアップデートは課題(フリーのソフトも出ているようです)

★構成は一般的ではないため、メンテナンスに来る方向けに図はすぐ出せるようにしておく。

光 ダイヤルアップ接続

インターネットを介したトラブルの数を思うと、ありなのかと思えてきました。

クライアント IPは固定に

ヤマハルータ 設定

 

テストしてみないとわからないことってたくさんあります。 余裕のある仕事は大事だなぁと思いました。

メディアメソッドへの問い合わせ 守秘義務ご誓約書提出します メディアメソッド 藤塚 佳苗  長野市三輪9-5-13 TEL:026-219-2557 Fax:026-219-2558

mmblog

Posted by fujitsuka