BPO 一時的に発生した案件だけを委託するという方法

脚立も登れないし、線もひとりじゃ引けないので、出来る事なんて狭い範囲です、みたいな会話になりました。

実際、サーバ移転の狭い範囲、機器設定できる機械の種類、一人でできることなんてわずかです。

アウトソーシングと言っても、私の業界では、技術者は、わかっていないと相手にしてくれない部分もあるので、

自分の範囲も拡大させて、にじり寄りで競合の少ない部分を探してきた感じです。

 

aws、 azureで代表されるクラウドとの接続や、VPNやFMCサービスの展開など、新しい技術が地方でも展開されていくと、応用範囲も拡大しています。

小さい規模の仕事をたくさん重ねて経験してきたから、大きい範囲の仕事に役立つことがあったり、

大きい範囲の仕事をいくつか行ったから、小さい範囲の仕事にも生かせることがあったりと、地方エンジニアの立ち方みたいなことも考えます。

都会をうらやましく思う心も持ってきましたが、地方は地方のやり方があるのかもしれないと思うようにもなりました。

関わり続けた「愛」みたいなことも、おまじないのような話ですが、アリかもしれません。

 

BPOビジネスプロセスアウトソーシング事例

ビジネスで発生する一時的に発生した案件だけを委託するという方法 これまでの事例から一部ご紹介

事例1 通信回線管理台帳作成 

システム更改などで不要になった契約の解約忘れを 防ぎます。

メリット:仕組みを理解して、整理するので、業務にかかる時間やコストの削減になります。

デメリット:解約はお客様からの申請でのみ受け付けられます。事情から、2時間程度の時間の確保を。(同席しての依頼のための補助を行います)

事例2 回線整理を長く行われていないお客様向けの通信回線利用調査

通信回線利用状況調べ。 電話工事資格者と共に現場調査を行います。
一か月分の電話請求書などをお預かりし机上調査。
電話工事技術者とともに、ヒアリングしながらの現場調査

結果をエクセルファイルにまとめて、報告書として提出。

ISDN解約忘れ防止 通信回線利用調査
多層構造で利用してきたISDN回線 1. 一か月分の電話請求書などをお預かりし机上調査。 2.電話工事技術者とともに、ヒアリングしながらの 現場調査 3.解約忘れ、オプション整理などを含めた報告書を提出

 

 

 

 

 

 

 

これまでの事例・食品製造会社・スーパー・ビル管理会社・製造業などでご利用いただきました。

事例3 FMC通信回線アンケート社内向け

配線替えをみこしたコンセントの数の調査

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語の話せるSEでドメイントラブル解決や、PHP更新とMYSQLの兼ね合い調整(Wordpress)webエンジニア調整、NTT西日本回線開通調整など行っています。

やり方が固定されているプロセスも、一からとなると業務負担が生まれます。

報告書は、効率化や削減、経過を、目に見える形で保管できる方法です。次回の資料としても役立ちます。

必要な手を欲しい時に。

秘密保持契約書用意あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メディアメソッドへの問い合わせ 守秘義務ご誓約書提出します メディアメソッド 藤塚 佳苗  長野市三輪9-5-13 TEL:026-219-2557 Fax:026-219-2558

mmblog

Posted by fujitsuka