サーバー移転手順 2020

more もっと詳しく

サーバー移転代行の手順 2020

ヒアリングを大切にしています。メールの設定方法がIMAPを利用の場合、引っ越し前のサーバから、メールデータをPOP3設定して取り込む作業が必要です。

ヒアリング

 

移転されたい理由や移転先で行いたいことなどをお聞かせください。ご利用のドメイン、ドメインを利用したメールアドレスの数、利用メールソフト、メールソフトのバージョンなどもお聞きします。引越し先サーバがお決まりの場合は引っ越し先の指定、引っ越し先サーバ候補のご推薦も可能です。

サーバ移転価格 40,000円(税別)から

お見積り・守秘義務ご誓約書提出

ヒアリングをもとにお見積りします。
この際、守秘義務に関するご誓約書をお送りします。
お客様から頂くのは
現在のサーバのコントロールパネルなどのID/PW、
ドメインの管理会社のID/PW、
その他、引っ越しに必要とされる情報をご案内しますので、
ご用意いただきます。
情報は、パスワードをかけて、メールでお送りください。
FAXでも可能です。

サーバ移転代行 作業内容

ホームページの引越し(ネームサーバー設定)
/フォームメールを移行
/メールアカウント作成
/移転に伴う指定事業者、レジストラー変更
/サーバ手配・作業工程ファイル作成・CD付き
SPF設定・メールソフト設定マニュアル作成
※旧サーバは移行期間中は並行運用し、
解約のタイミングをご案内。

メール設定 補助(電話サポート)

お送りした「メールソフト設定マニュアル」を元に
メールソフトにメールの設定を行っていただきます。
設定方法を電話でご案内します。

電話でのご案内は、担当者さまのみに実施します。
複数の方への電話サポートご希望の場合や
出張してのメール設定をご希望の場合は、
別途お見積りしています。
メールソフトの設定方法が複雑になっています。
設定方法の全体把握が難しい場合は、
出張サービスを、おすすめします。

more もっと詳しく

ブログ一覧