2月末でNTTひかり回線の割引終了

今日は二回目の記事です。

こちらも、遅ればせながら、対応くださる会社見つけました。

たくさんの会社から、OSMメニュー出ています。玉石混合感。

お願い

出来ましたら、アクセスラインと、プロバイダーは、別々でご検討を。

理由 回線断などの際の切り分けに時間がかかります。

詳細は、都度、比較の表やメリットデメリットでご紹介していきます。

※サービスの範囲のお話です。

デメリット ご請求の会社を変更するとNTTの故障受付での対応となりません。個々に特別番号があります。初回事務手数料あります。今後の価格の改定の可能性あります。