『安全でないためファイル共有には接続できません』NASが見えない時のSMB

mmblog

エラーメッセージ SMB1は脆弱性があるから、条件にあてはまるwin10では、SMB1が無効化されているという内容。
備忘録としてアップしておきます。

安全でないためファイル共有には接続できません。この共有には最新でないSMB1プロトコルが必要です。

安全でないためファイル共有には接続できません。この共有には最新でないSMB1プロトコルが必要です。

 

【コントロールパネル】→カテゴリ表示【プログラム】→【プログラムと機能】windowsの機能の有効化または無効化
SMB1.0/CIFSファイルのチェック■をつける

SMB1.0/CIFSファイルのチェック■をつける

メモ SMB 1.0は、古いNASなどとのファイル共有に使われている ランサムウェア「Wannacry」の感染拡大を防ぐため、無効化が勧められています。SMB 1.0を利用する、古いNASでは止めると、共有が見れなくなります。

Samba サンバ SMB(Server Message Block)をサポート マックとのファイル共有やマルチプラットフォームのNASでサーバーソフトで利用されます。
パソコンの再起動が必要です。

今一度、windowsのマーク、右クリックで、ファイル名を検索→えん、えん二回。

えん、えん、二回。

えん、えん、二回。こんな感じに、入力

追伸

SMB1は脆弱性があるから、条件にあてはまるwin10では、SMB1が無効化されているという内容ですから、NASは買い替えましょう。

関連記事

「TLS1.0」「TLS1.1」のチェックを外す?

 

 

タイトルとURLをコピーしました