WordPress PHPとMySQLのバージョンアップとCSSとプラグイン

説明しようと、文章にしてみましたが、余計わからなくなり、

絵にして、動画にしてみましたが、やっぱりわかりづらい。

イメージだけでも、伝われば。

 

 

wordpressは、
wp-config.phpがMYSQLのデータベース内の記事を紐づけし、
CSSで読み込み、
htmlにして、
閲覧者に、
ウェブサイトとして、見れるようにしています。

プラグインを使って、MYSQLから記事を見つけ出して、CSSで読み込むこともあります。

 

WordPressはオープンソースプログラムとして開発されています。ソフトの使用の費用はありませんが、
管理画面から行う、ワードプレスのアップデート、テンプレートのアップデート、プラグインのアップデートが利用者に求められます。

また、レンタルサーバのコントロールパネル内で行う
PHPやMYSQLのアップデートも、状況によって必要です

・・・。

WordPressではPHPプログラムのバージョンが古くて更新できないこともあります。

WordPressの古いバージョンは特に危険。5.××以下は改善をおすすめします。

MySQL バージョンとの”かねあい”もあります。この”かねあい”を調整しています。

 

php mysql プラグイン wordpressのアップデート不具合の原因切り分け
php mysql プラグイン wordpressのアップデート不具合の原因切り分け

借りているレンタルサーバによっても、PHP、MYSQLのヴァージョンがあります。

Bizメール&ウェブ ビジネス

PHP 7.2.10/5.3.3(default)
MySQL 5.7.17/5.1.73

Webarina V2スタンダード
PHP 7.2/5.6(default)
MySQL 5.6!

さくらインターネット(スタンダード)
PHP 7.4.4/PHP 7.3(2021年11月サポート終了)/PHP 7.2(2020年11月サポート終了)
MySQL 5.7/(5.5→5.7コピー機能あり)/MySQL 4.0、MySQL5.1手動要

CPI SV-Basic
PHP 7.1/7.2(default)/7.3
MySQL 5.7

PHP、MySQLともに、レンタルサーバ機能仕様によっても違います。時には、サポートが終了していても、ホスティングサーバ側で対応ができていなければ、サーバ機能のバージョンアップを待つしかないということもあります。

PHP 7.1はサポート終了(2019年12月1日)

MySQL5.7サポート終了(2020年10月) MySQL5.6およびその前のバージョン 2018年2月サポート終了

(2020年4月27日調べ)

 

”かねあい”があるので、やってみないとわかりませんが、ご相談ください。

 

 

メディアメソッドへの問い合わせ 守秘義務ご誓約書提出します メディアメソッド 藤塚 佳苗  長野市三輪9-5-13 TEL:026-219-2557 Fax:026-219-2558

mmblog

Posted by fujitsuka