サーバー移転代行、ネットワーク工事、システム導入、維持管理 法人IT部分サポート

ホスティング移転代行

ホスティングサービスの見直しの煩雑な作業を代行します。

ホームページやメールで利用しているドメインを、

継続的に適正な機能と価格で運用していくための

見直し作業をお手伝いしています。

ドメイン更新料(主に年一回) プラス レンタルサーバー代 が、維持費用です。

ホスティングサーバーの移転には、ホームページのコンテンツの移転やメールアカウント設定の追加、WordPressのインストールなど、手間のかかる作業が発生します。メディアメソッドでは、これらの作業をお客様に代わって実行します。移転前のサーバや、移転先サーバは問いません。また、お客様ごとにヒアリングを行い、移転を計画立てますので、メールの設定変更のタイミングや、平衡運用後の旧プランの廃止まで、移転の一連作業をやり残すことなく、完了できます。

進行は、通信技術のサポート得意とするインフラエンジニアの藤塚が担当。ホームページの移転作業は、DB移行を得意とするWEBエンジニア1名が担当

提供終了されるサーバやワードプレスの移転、メールソフトの変化など、分野においては目まぐるしい進化があります。経験は活かしつつ縛られず、柔軟な対応力を大切に、ホームページの引っ越し、メールの移行作業をお手伝いします。

進行兼手続き技術担当は藤塚、WEB担当はDB技術者1名。サーバ移転に特化したコンビです。(結成10年)

 

 

基本料金は40,000円~都度お見積り

1ドメインにつき、基本料金は40,000円~です。価格は、ホームページの仕様(ボリューム)、メールアカウント数により変動します。

レンタルサーバプランの違いで価格に変更は設けていません。ご希望のホスティングサービスをご指定ください。

自社サーバーからの移転、メールサーバーのみ移転、webコンテンツサーバだけの移転、社名変更によるサーバ移行、対応可能。

SSL導入代行 20,000円から(CSR生成、証明書インストール&ホームページ表示チューニング)ドメイン認証証明書(kingssl)年900円(BIZメール&ウェブシリーズ、WEBARINAの対応が可能です)

移転代行作業内容

ホームページの引越し(ネームサーバー設定)/フォームメールを移行/メールアカウント作成/移転に伴う指定事業者、レジストラー変更/

移転後のデーターをファイルにして納品/新プロバイダー申し込み代行、旧プロバイダー廃止手続き補助。新規契約、解約にかかわるプロバイダーへの送付書類の準備など
※守秘義務に関するご誓約書提出
※お客様ご指定のレンタルサーバーへの移転。サーバ探しをお手伝いすることも可能。

※通信会社の代理店ではありません。

お客様にご用意いただくもの

現在の契約情報を記載したもの 

例: ★コントロールパネル情報 開通通知書などのタイトル

 ★ドメイン取得時のID/PW

※紛失などにより費用がプラスになる場合は、都度お知らせいたします。

お引越しの診断

まっさら出陣したい理由はそれぞれ ワードプレスが重い 迷惑メール対策したい 電話サポートがなくて不満 経費削減 機能向上 サーバ提供終了のため など。

新規受付終了をうたっているホスティングサーバは、サーバ提供終了となるまえに、早めのお引越し準備を。

参考:お引越し先の選定 ホスティングサービス選びのポイント (移転先サーバは問いません)

ランンニングコスト、容量、メールのウイルスチェック、迷惑メール対策、最近は、HTTPS化(SSL)の導入費用も検討材料になります。現在のランニングコスト、機能の比較など、見直しには多くの情報収集を。

◆月額料金 サーバプランによって、年額一括、月払いなどがあります。更新のお知らせ、支払方法も、選択の大事な要素

◆ドメイン更新料金の比較 更新忘れで慌てないために、更新案内や支払い方法のチェックを

◆容量、機能、メールのウイルス対策。特にメールは、パソコンのメールソフトへのウイルス対策導入だけでは水際の対策で心配があるとのことで、ホスティングサーバー側のウイルスチェック、迷惑メールフィルター設定をダブルに行うスタイルが好まれています

◆ホームページのHTTPS化(ディジタル証明書と閲覧者との間を共有カギで暗号化する方式)導入は見直し時がグッドタイミング。httpで始まるアドレスは、「保護されていません」。HTTPS化作業ではホームページ内の画像リンクなどエラー表示させないためのページチューニングも大事な工程。

 

◆固定グローバルIPアドレスを1つ割り当ててくれるサーバと、ひとつIPアドレスを複数で共用するサーバ

IPアドレスとドメインが1対1で用意してくれるサーバと、1つのIPアドレスに複数のドメインを収容する共用サーバがあります。

お部屋ごとにグローバルIPアドレスを割り当ててくれるサーバー例:BIZメール&ウェブ(NTT.COM)、CPI ACE01(KDDI系)、WEBARINA(NTTPC.com)

1つのIPアドレスに複数のドメインを収容するタイプの共用サーバ例:lolipop(GMO系)、Xserber(X10)、さくらインターネット(スタンダード)。

ドメイン認証のSSL導入の場合、IPアドレスとドメインが1対1の方は、CSR生成(公開カギと秘密カギ)が必要となるため、ディジタル証明書の更新時期に必ず作業が必要となります。

1つのIPアドレスに複数のドメインを収容するタイプの共用サーバの場合は、無料のSSLを利用でき、更新の手間が省けるという利点があります。

ドメイン認証ディジタル証明書は、公開カギと秘密カギ→CSRを生成し、認証局に送り証明書をサーバにインストールする作業が必要。サーバ側が推奨する認証局の価格も割高なものが多い※

◆HTTPS化について

※BIZメール&ウェブ(NTT.COM)→メディアメソッドではKingSSL証明書(年900円)インストール&ページチューニング 20,000円~受付中

WEBARINA(NTTPC.com)→メディアメソッドではKingSSL証明書(年900円)インストール&ページチューニング 20,000円~受付中 webarina側別途8,000円事務費用有

CPI ACE01 サーバー提供会社側代行インストール37,000円(税別)→メディアメソッドではページ内のチューニングのみ実施 20,000円~

※lolipop(GMO系)、Xserber(X10)、さくらインターネット(スタンダード)共有SSL利用の場合 設定作業&ページ内のチューニング 20,000円~

 

 

ホームページの引越し・よくある質問

Q.ホームページのアドレスは変わりませんか?

ホームページのアドレスにドメインを利用されている場合、ホームページのアドレスは変わりません。ドメインとは、○○co.jpや●●.comのようなアドレスです。

サーバ移転先の検討が最初のステップ。手作り、サーバ比較表ご用意しています。(通信会社の代理店ではありません)

 

Q.メールのアドレスは変わりませんか?

メールアドレスは、今までと同じものをご利用いただけます。

 

Q.プロバイダーが変わるのですか?

インターネットに接続するプロバイダーとインターネット上にホームページやメールを使うためのお部屋(レンタルサーバー)は、切り離して考えてください。合算に請求されていても、作業する場所は分かれています。インターネットに接続するためのエリアは、作業対象外なので、いじりません。

現在のレンタルサーバーと移転先レンタルサーバーに併行運用期間を設けてお引越し

スケジュールのご案内。お客様に行っていただく部分、代行で行う部分に分け、作業範囲をご案内します。メールの設定変更時の電話サポート若干は、費用に含み対応可能。

 

注意事項もあります

メールアドレス、ホームページのアドレスには変更ありませんが、メールソフトの設定変更が必要です。

アップデートを続けるoffice製品。操作方法は、ご利用のoutlookのバージョンで違います。都度、検証しての、ご案内となります。藤塚にて、メールの出張設定サービスも行っています(別途有料)

例:outlook2016【コントロールパネル】→表示方法:カテゴリ【ユーザーアカウント】→【Mail microsoft outlook2016 32ビット】を押下。outlookはバージョンアップで作業方法に変更あり。

 

移転代行の概要

1.移転代行内容

ホームページの引越し(ネームサーバー設定)/フォームメールを移行/メールアカウント作成/移転に伴う指定事業者、レジストラー変更/

移転後のデーターをファイルにして納品/新プロバイダー申し込み代行、旧プロバイダー廃止手続き補助。新規契約、解約にかかわるプロバイダーへの送付書類の準備など
※守秘義務に関するご誓約書提出
※お客様ご指定のレンタルサーバーへの移転。サーバ探しをお手伝いすることも可能。

※通信会社の代理店ではありません。

2.お見積り 基本料金は40,000円~都度お見積り

1ドメインにつき、基本料金は40,000円~です。価格は、ホームページの仕様(ボリューム)、メールアカウント数により変動します。

レンタルサーバプランの違いで価格に変更は設けていません。ご希望のホスティングサービスをご指定ください。

自社サーバーからの移転、メールサーバーのみ移転、webコンテンツサーバだけの移転、社名変更によるサーバ移行、対応可能。

SSL導入代行 25,000円から(CSR生成、証明書インストール&ホームページ表示チューニング)ドメイン認証証明書(kingssl)年900円(BIZメール&ウェブシリーズ、WEBARINAの対応が可能です)

3.お客様にご用意いただくもの

現在の契約情報を記載したもの 

例: ★コントロールパネル情報 開通通知書などのタイトル

 ★ドメイン取得時のID/PW

※紛失などにより費用がプラスになる場合は、都度お知らせいたします。

並行運用移行方式 メールソフト内の設定変更は、お客様作業となります。

 

移転代行の流れ

 

メールの暗号化対策もご案内しています。 狭い範囲でも、奥の深い、サーバ移転。柔軟な対応で、気持ちよい移転となるよう、頑張ります。

 

 

Profile

メディア メソッド (個人事業主)
代表者 藤塚 佳苗
〒380-0803
長野県長野市三輪9-5-13
TEL. 026-219-2557
FAX. 026-219-2558

kanae fujitsuka

SSL導入代行

ホスティング引越し代行

施工例