納品で利用している文具たち紹介

真ん中リングがなくて書きやすい mmblog

どこで売っているの?と聞かれたので、文具紹介します。

パソコン初期設定で利用しているクラフトボックスは近所のパッケージプラザで購入しました。(平林のアソコ)。10枚入りで561円でした。
◆『ラクポスボックス 330×235×30』くしゃくしゃ、ごめんなさい。
ふたを閉める部分は、少しハサミで切って、開閉できるようにして納品しています。

ラクポスBOX 領収書

くしゃとしてしまい、あわてて、型番を控えるために撮影した一枚 10枚入り561円でした

パソコンは、一旦お預かりして、初期設定し、プリンターは、遠隔で設定するという方法も。

おなじみ回線管理台帳。
回線管理台帳で使っているカラーインデックスは、5つ山(アマゾン カラーインデックス IN-34005A 5冊1,091円)と12山(アマゾン IN-3412 ワイドタイプ 5冊1,435円)、ワイドタイプを利用しています。
バインダーは、最近は、無印良品のバインダー A4・30穴・ベージュ 450円 (無印良品 長野MIDORI購入)か、
KING JIM No.487TTEを利用。

真ん中リングがなくて書きやすい

無印良品のバインダーは、”切りっぱなしの板紙に金具を付けただけのシンプルなつくり”で、エコな感じ。無印良品には、インデックス、ベージュ A4サイズ・30穴・5山というのもあり、セットにすれば、よりエコになりそうです。買い足しに出かけ、帰ってからホームページで知りました。

そして、カール事務器 ゲージパンチとテプラSR3900P 。ゲージパンチは30穴のものを。15年以上は使っています。テプラも、15年は使ってる。どちらも丈夫で、おすすめの文具です。

30個穴を開けられるカール事務器 ゲージパンチ GP-30

インデックス作りは、SR3900Pに、9mm ST9K 透明を利用し、流し込み印刷で。
テプラの流し込み印刷というのは、テープを無駄にしないので、便利に使っています。

テプラは、キングジム テプラPRO SR5900Pがネットワーク対応のもので出ています。テープの替えもあるので、ネットワーク対応でなくてもいいように思いますが、小さくって、ころんとしていて、かっこいい。欲しいものリストに入れてます。

最後に、必要な情報かどうかわかりませんが、
クラフトボックス”ラクポス”には、

ラクポスBOX パソコン初期設定シート 保証書などを保管

絶妙な惜しさで、

ラクポスBOXにワイド版バインダーは収納できない

ワイド版のバインダーは入りません。!!。

ラクポスBOXには 無印バインダーも入らない

 

以上、役に立ちそうで、そうでもない、納品に使っている文具紹介の巻でした。

では。

タイトルとURLをコピーしました