一般的な、ホスティング移転スケジュール

ホスティング移転スケジュール mmblog

移転スケジュールのざっくり確認

ドメイン、更新月により、管理会社変更の場合は、検討必要です。

ドメイン管理は、ホスティングの契約ありきの管理会社もあるので、個々に確認します。

サポートセンターへの問い合わせ方法が、コロナ渦以降、メールでの問い合わせのみであったり、AIチャット(ほぼ、らちがあかない)だったり、有人チャットに変化しているので、ここも、都度、状況を調べながら進めています。仕様変化は、増。

行ってみないと・・・です。

ホスティングの空の、天気予報

K社 ホスティング グローバルIP固定が信頼高かったのですが、ビジネススタンダードのメールサーバは、共有送信サーバ。ドメイン認証証明書、SVB無料とされていましたが、新、ビジネススタンダードプランからは有料。ほか、細かく、仕様変更有。(ランニング増!注意)web改ざん防止、webメールあり、など機能増あり。

W プラン変更の際の支払い方法、注意必要。サポートの有人チャットを上手に利用しないと、躓きます。請求書払いとしたい場合は、特に注意必要です。利用者のみログイン画面のダークパターン、気を付けて。

最安値を謳うG社。メールのウイルスチェックがされないことと、メール不達、増。案内メールは、ほぼ、Mわくメールですが、解除しても解除しても来るようです。S社はウイルスチェックはあるものの、メール不達、相談継続しています。

制作会社様は、ウェブのPHPやMySQLの仕様に注目されますが、メールは、日々に直結。全体を見てのご判断いただきたいので、声、大に。

N社 一部ユーザーへ、電話自動音声の案内発信中。(個人的な感想ですが、私は、怖くて、切りました。)

 

心境の空模様

ICカードの更新や、補助金の申請や、有人サポートセンターがあるところが、むしろ、ありがたくなっています。どんなに、仕様やマニュアルが難しくても、聞くことができる先が、有人で用意されているところ、本当に助かります。

自治体の補助金の申請みたいな分野は、読み込んで、迷宮に入ってしまうくらいなら、サポートセンタに、聞いた方が早い、と。商工会議所さん、熱を持って向かえば、親切です。

ICカードみたいに、Aの部分とBの部分のどちらで聞くべきかみたいなことは、ざっくり仕組みを理解して、挌闘するしかない。実感。申請対象によって、操作が異なるので、サポートがある場合は、都度確認して操作したほうが良いように思います。

 

 

足りない手。操作補助な猫の手利用は、未来へ未来へ消えていくこと。猫の手側のやる気の問題みたいな話は所詮、属人的なことに過ぎません。仕様や仕組みの、マニュアル読みとばしみたいなことって、今にのみ、な、ニーズであり、ひと次第な属人的、分野です。

・・・。

なんですけどね。

まっ、だからこそ、

映えます。映えとかなきゃです。

ハハハ(枯れ気味に・・・。)

 

 

今年一番読まれた記事

1位 outlookはプレビューオフ ウイルス対策ソフトの初期設定をお忘れなく

2位 フリーソフト 『Lhaplus』の「UNACEV2.DLL」脆弱性あり

3位 TEPRA SPC10 流し込み 応用編

 

真ん中ですが、立ち位置、どどーんと、・・・、端っこ。端の活用、思い出していただけたなら、ご利用ください。

 

 

 

mmblog
長野市 NWエンジニア ITコンサルタント メディアメソッド Kanae Fujitsuka
タイトルとURLをコピーしました