カテゴリーケーブル(8芯)の顔で外に出る、2Pはくせもの

mmblog

電話の仕組みは奥が深い。

青白_茶黄、青白_茶黄、型番105Tは、1P、
8芯で出てるけど、ふたのなか(ローセット)では4、6芯?みたいなことからの、
2Pでした!!

解決したから良かったものの。

原因は、
2Pは、カテゴリーケーブル(8芯)の顔で外に出てたから。

役割が違うくせに、風を構えているから、迷いが生まれる。

ケーブルに、

「私は、こんな風体(8芯)で、表に出ていますが、4芯となるため、内線系の役割を果たしている2Pです。音声系が私の仕事です」

みたいな、シールとか、何とか。

いでたちに、迷わされない共通シールみたいなもん、なんか、作ろう。

ケーブルの色にルールとか、宣言シールみたいなもの。

3時半に起きて、19時に帰路に着き、ちょい、ハイテンションです。

追伸
かけた時間の差は、きっと、それぞれのカテゴリーで別れる。
頭はひとつより、ふたつ、みっつ。

タイトルとURLをコピーしました