フレッツVPNワイド 端末型 メッシュ IPIPトンネル 失敗事例

トンネルは、tunnel selectと、tunnel enableで一組 mmblog

フレッツVPNワイド 端末型 メッシュ IPIPトンネル 失敗事例の紹介です。

フレッツVPNワイド 端末型払い出し メッシュ インターネット本社から接続の場合 IPIPトンネル。
C拠点設置の際にpingが通らなくて、configをチェックしました。

C拠点側のステータスランプは消えているのに、pingが通らないという事象が発生し、原因の箇所を探りました。通信会社サポートにてトンネルの確立のチェックはしてもらえ、そこでは問題ないとの回答であったため、原因の切り分けで、センター側を疑い、箇所を見つけました。

tunnel selecttunnel enableでひとくみ

トンネルは、tunnel selectと、tunnel enableで一組。
記述ミス。ひともじのミス!!でした。
tunnel select to tunnel enable

センター拠点

administrator password ******
ip route default gateway pp 2
ip route 192.168.1.0/24 gateway tunnel 1
ip route 192.168.2.0/24 gateway tunnel 2
ip route 192.168.4.0/24 gateway tunnel 3
ip route 192.168.5.0/24 gateway tunnel 4
ip route 192.168.100.1 gateway pp 1
ip route 192.168.100.2 gateway pp 1
ip route 192.168.100.3 gateway pp 1
ip route 192.168.100.4 gateway pp 1
ip route 192.168.100.5 gateway pp 1
ip lan1 address 192.168.3.250/24
pp disable all
pp select 1
description pp PRV/FGA_TERM/0:ngn
pp keepalive interval 30 retry-interval=30 count=12
pp always-on on
pppoe use lan2
pppoe auto disconnect off
pp auth accept pap chap
pp auth myname user01@cvn********** user01
ppp lcp mru on 1454
ppp ipcp ipaddress on
ppp ccp type none
ip pp mtu 1454
pp enable 1
pp select 2
description pp PRV/PPPoE/1:ocn
pp keepalive interval 30 retry-interval=30 count=12
pp always-on on
pppoe use lan2
pppoe auto disconnect off
pp auth accept pap chap
pp auth myname ********@***.***.**.** ******
ppp lcp mru on 1454
ppp ipcp ipaddress on
ppp ipcp msext on
ppp ccp type none
ip pp inbound filter list 1001 1002 1003 1004 1005 1006 1007 1008
ip pp nat descriptor 1100
pp enable 2
no tunnel enable all
tunnel select 1
tunnel encapsulation ipip
tunnel endpoint address 192.168.100.1 192.168.100.2
ip tunnel tcp mss limit auto
tunnel enable 1
tunnel select 2
tunnel encapsulation ipip
tunnel endpoint address 192.168.100.1 192.168.100.4
ip tunnel tcp mss limit auto
tunnel enable 2
tunnel select 3
tunnel encapsulation ipip
tunnel endpoint address 192.168.100.1 192.168.100.3
ip tunnel tcp mss limit auto
tunnel enable 3
tunnel select 4
tunnel encapsulation ipip
tunnel endpoint address 192.168.100.1 192.168.100.5
ip tunnel tcp mss limit auto
tunnel enable 4
nat descriptor type 1100 masquerade
dns server pp 2
dns server select 500002 pp 2 any . restrict pp 2
dns private address spoof on
statistics cpu on
statistics memory on

C拠点

administrator password ******
ip route default gateway tunnel 1
ip route 192.168.2.0/24 gateway tunnel 2
ip route 192.168.3.0/24 gateway tunnel 1
ip route 192.168.1.0/24 gateway tunnel 3
ip route 192.168.5.0/24 gateway tunnel 4
ip route 192.168.100.1 gateway pp 1
ip route 192.168.100.2 gateway pp 1
ip route 192.168.100.4 gateway pp 1
ip route 192.168.100.5 gateway pp 1
ip lan1 address 192.168.4.1/24
pp disable all
pp select 1
pp always-on on
pppoe use lan2
pp auth accept pap chap
pp auth myname user03@cvn********** user03
ppp lcp mru on 1454
ip pp address 192.168.100.3/32
ip pp mtu 1454
pp enable 1
no tunnel enable all
tunnel select 1
tunnel encapsulation ipip
tunnel endpoint address 192.168.100.3 192.168.100.1
tunnel enable 1
tunnel select 2
tunnel encapsulation ipip
tunnel endpoint address 192.168.100.3 192.168.100.4
tunnel enable 2
tunnel select 3
tunnel encapsulation ipip
tunnel endpoint address 192.168.100.3 192.168.100.2
tunnel enable 3
tunnel select 4
tunnel encapsulation ipip
tunnel endpoint address 192.168.100.3 192.168.100.5
tunnel enable 4
tftp host any
dhcp service server
dhcp server rfc2131 compliant except remain-silent
dhcp scope 1 192.168.4.2-192.168.4.191/24
dns private address spoof on
dashboard accumulate traffic on

記述ミス 行っていることを分解して、読み上げて、チェックしました

ミス発生、こういう時、同じものを、頭の数を増やして、解決目的に集まれるというのは、とてもありがたいです。

Yさん、Tさん、協力のもと、読み上げて、チェックして、ミスの箇所に気が付けました。

フレッツVPNワイド端末型メッシュインターネットセンタ拠点から

センタ拠点  pp select 1は、VPNについて。pp select 2は、インターネットに接続する情報。

センタ拠点のconfig 自分のための覚書

トンネルは、tunnel selectと、tunnel enableで一組。この組み合わせで、接続されます。

トンネルは、tunnel select●と、tunnel enableで一組

課題

時は流れ、インターネットに接続したい端末数が増加。全体監視と、拠点の接続スピードの低下が課題になっています。Wi-Fiアクセスポイント設置とネットワークのトラブル 事例

データ、パケットが、過積載

何度も改良してきたVPN設定シート

無線LANの導入で、IPが足りないトラブル増えてます

fletsvpnwide

全体のログを本社で監視できるというのが、メリットでしたが、ログは膨大。

拠点単位で、インターネットに接続して、ログも、拠点単位で見る構成

kaizen_VPN_after_an

無線のセキュリティ、社内用と、ゲスト用、社内用のSSIDの扱い、配慮する範囲が増えています。

無線機器は、市販品、APモードで接続すれば、すぐつながってしまうので、セキュリティの盲点になってしまうこともあります。

社内に設置されるインターネットに接続する端末がやり取りする、上り、下りのデータ量、増えています。ZOOMに、クラウドサービスの利用など。同一NWで行うzoom!

UTM設置の課題 課題は費用だけでない。無線アクセスポイントの暗号化WPA2が、ネット接続断に。今後、課題になりそうです。

NGNのVPN、通信会社の商品もVPNプライオはじめ、増えています。速度の解消がどこまで可能かなどは、導入してみないとわからない。都会と地方、スピードには、地域差もあるようです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました