GW、お休みが明けると、ウイルスメール、迷惑メール、スパム祭りです

前回に引き続き、GWお休みが明けると、ウイルスメール、迷惑メール、スパム祭りになります。

うちも、メールを開くと、お祭り、たくさん届いてました。

でっ、今一度、注意ポイント。

 

差出人は信じてはいけない!!表示は、如何様にも書き換えられます!!

差出人は信じない

そもそも、こんなメールが、普通に受信されていたら、パソコンの、ウイルス対策ソフトの設定の見直しを相談ください。迷惑メール対策が出来ていない可能性あり。迷惑メールボックスに入っていたら、即削除。(ウイルスバスターの場合、メールのウイルスチェックは初期設定、無効です)

virusbuster 迷惑メール、添付ファイルcheck
ウイルスバスターさん、キャプチャをお許しください

差出人、名前の横のメールアドレスが、ヘンテコ!!アドレス確認、企業のドメインでなかったら、なりすまし。

リンクをクリックしてアクションす、べからず。

大事なこと、リンクをクリックしては、いけません。

ID/PW、絶対入力しては、ダメぇ~。

 

何度も書きますが、差出人は、なんとでも書き換え可能です。本文の名前、如何様にでも書き込めます。

差出人に表示させるoutlook2016

相手の差出人のところに表示されるのは、上記です。以下は、自分のための表示

ここは自分のプロファイル名、管理に使います

差出人も件名も何度とでも書けます

添付だって、PDFに見えても、exe(実行ファイル)ってやつもあります。wordのふりした、exeもあります。

信用できる相手からの添付のデータだって、どこかに保存したのち、右クリックしましょう。『セキュリティ猛威のスキャン』必須アクション。(ウイルスバスターの場合)。

ダブルクリックして開くのは、NGアクション。

基本動作を癖にしましょう。

(世の大半は、UTMとか購入できない中小企業、テレワークの皆さんも環境に合わせて、Let’S,右クリック!!)

右クリックしてセキュリティ猛威のスキャン

FWとかREとかの表示や、依然送ったメール引用してひっかけてくる悪いやつにも注意。

 

そもそも・・迷惑メールばかり、ですか?私も反省ですが、やたら営業メールを許してしまっていないか?もcheck。

じゃっ、ウイルス対策ソフト導入していない場合は?・・・、インターネットに接続するのを止めることを、提案します。

そして、そして、

もし、

銀行とかクレジット会社とかの、パスワードとか、記入してしまったりしたら、

落ち着いて、パソコンをシャットダウンして、関係機関に、すぐに電話して策を。

 

添付されてきたexe実行ファイルが動いてしまった時も、まずは、パソコンをシャットダウン。

いきなり電源抜くとかしないで!! 深呼吸して、スタートボタン→電源→シャットダウン。落ち着いて。

LANケーブルを抜きましょぅって、言うけど、LANケーブルってどれって、バタつくようなら、シャットダウン。

証拠保全だの、どこかの教科書に書いてありましたが、状況解析できるエンジニアなんてそういない、目前の課題に集中しましょう。(すごいエンジニアの居る会社さんは、LANケーブルを抜いて、もしくは無線接続を無効にして、上司に報告→エンジニアからの指示をまちましょう)

 

初動は、まずは落ち着いて、ネットを切断。

日本の98%は中小企業、ウイルス感染の98%はメールから。気を付けていくしかないです。気を付けようしかない、モモタロウ旗。

 

やっちゃったかも、の後は、不安だなって思ったら、ウイルスバスタクラウド30日お試し導入も。

【Ctrl】キーと【Alt】キーと【Delate】キーを同時に押して【タスクマネージャー】で状況確認。ここなら、動いてしまった何かも、プログラムを強制的に【終了】させることもできます。

タスクマネージャーで動きを阻止
パフォーマンスタブでネットワーク(or 無線)が、やたら忙しい場合は、悪いやつが動いている可能性あり

そしてそして、コントロールパネルの、【プログラムと追加と削除】で確認。策は、探しましょう。

近いとこから遠いとこ
近い日付、やってしまった日から犯人を絞り込み、対策を練る

 

統合脅威管理ソフトなんていうものがあっても、インターネットに絶対大丈夫はないです。

すごいセキュリティ?、

んなもの、ない!!仕方ないですよね。

何百万もするUTMをリースで購入なんて、みんなが出来るわけないですもの。

工夫して、声かけあって、知恵を探して。

 

 

追伸 車屋さんからのメールに、差出人”オレサマ”。ご存じだろうか?作戦だろうか?言った方が良いのか、判断迷っています。生意気ぽくなっちゃう?こういう風の話の出口って、どうなんでしょう。小心ぷりが、どうもどうも。

 

 

 

 

 

メディアメソッドへの問い合わせ 守秘義務ご誓約書提出します メディアメソッド 藤塚 佳苗  長野市三輪9-5-13 TEL:026-219-2557 Fax:026-219-2558

mmblog

Posted by fujitsuka