お客様作成のマニュアル

俯瞰できてない、私のマニュアル mmblog

お客様が作られたマニュアルが、しっかりしていて、何度も見返しています。

ホスティング移転操作を口頭で案内し、メールの設定やらを、水平展開いただくために、説明をさせていただいたのですが、説明させていただいたことを、見事に、余計な説明を省いてマニュアルに。

見とれています。

手順のようなものを、説明するとき、私の悪い癖で、あんなこともあるかも、こんなこともあるかもと、言葉を重ねがちです。

私は、外出する時も、荷物が多い方なのですが、性格的に、あんなこと、こんなことと、妄想が多いので、外出や出張は、家出なみの、荷物です。

 

 

「ちょっと、何言ってるかわからないです」

ちょっと前、就職した息子に、近況交えて、気になってた専門的な話をすると、言われました。息子はプログラムとかを作る職業についていますが、インフラ系の、私が気になる、端っこのエピソードを話したら、今年就職したにも関わらず、さくっと、投げ飛ばされました。

 

言い訳ですが、思いが、ことが、あふれてしまいます。妄想やら集めた知識が、鍋に入ってくると。

言われてみて、通り、ぽいな、ぽいね、ちょっと、あぶなっぽいね、感じました。

 

振返り、夫さん。

ここでも、コロナから復活したと思ったら、UPSと、丸二日にらめっこ。端を追いかけてます。

 

気になる病は、どこかで、役に立つのだろう、けれど。

 

熱心な分、フィルターが必要になっている。

うーん、悩みます。

 

味わい深い、鍋なんですけども。

 

 

 

 

mmblog
長野市 NWエンジニア ITコンサルタント メディアメソッド Kanae Fujitsuka
タイトルとURLをコピーしました