windows10 アップデート 共有フォルダ アクセスできない

mmblog

おさらいメモ。
共有したい情報は、パソコンで共有するのではなくて、
ネットワークNASや、パスワード保護をかけての、共有を推奨します。
が、どうしても、windows10proで共有を使いたい時、
windows10のアップデートで、昨日まで使えていた共有フォルダが見えなくなることがあります。
【ネットワークの共有センタ】→【共有の詳細設定の変更】→【すべてのネットワーク】→【パスワード保護共有を無効にする】!!
解決するんですが・・・。忘れた頃に、ヒヤッてします。JVとか、あった時。

ネットワークのスキャナーが見えないと言う件も、
メーカーが変わるたび、windowsのアップデートのたびに、つながらなくて、モグラたたき。
以上から、
NASにscanフォルダ作って運用するか、
scanするときはプリンターに必ず何かを持って行くと思うので、仕様が許せば、
USBを持って作業を。
メーカによっては、ID/PWの設定でOKな場合もありますが、
PC名を日本語にしていたりすると、なんだか、たっぷり時間がかかってしまって、
梅エンジニアの私は迷宮に入って、お客様の仕事を一日邪魔し続けるということになってしまいます。
それでもって、【パスワード保護を無効にする】のリスク。あとで見つけて、私が、ヒヤリします。

遠隔のサポートは、
『ウルトラビューアー』を使います。商用利用できるのがありがたい。
”ウルトラビューラー”ではないです。あったら、欲しいけど。へへ。

追記 関連記事
NASへのアクセスや共有へのアクセスが出来なくなった時の対処法ほか
キーボード winndowsのマーク+R 検索窓へ control
コントロールパネル→大きいアイコン→資格情報マネージャ-→windows資格情報で入れ直し

タイトルとURLをコピーしました